applejam blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに「玄箱」を手に入れた!フッフーン!

<<   作成日時 : 2009/05/06 04:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWまっさかりな今日この頃ですが、
休日出勤してきました。
いやぁ。仕事がはかどりますね。

悲しくなったので、帰りに玄箱を買ってきました。

画像


購入したのは「KURO-BOX/PRO」です。
PROは内蔵ハードディスクがSATA対応なのですね。
あと、CPUがPowerPC系ではなくてMarvellの400MHzです。

早速、一緒に購入した日立製500GBハードディスクを取り付け、
ネットワークに接続してみました。

電源を入れてtelnet接続してみると・・・。
つながりました。sambaもOKです。

ただし、普通に電源を入れるだけだと、内蔵メモリのBusyBox Linuxが起動するので、せっかくだから、ハードディスクにDebian Linuxをインストールしてみました。

手順は、先人の方々のサイトを参考に、
ダウンロード→インストールで1時間程度で完了。

ssh接続もOK!スムーズにDebian Linuxがインストールできました。
あぁ、Linux久しぶり。楽しすぎ。vi面倒くさすぎ。

今後の外部からの接続も考慮して固定IPにしておきました。
これから、Webサーバを立てて、ゆっくりとサイトを稼働させていきますよ。

でも、楽しみはこれだけではないのです。
KURO-BOX/PROにはU-Bootが導入されていて、ブートデバイスが選択できるのですが、U-Bootのコマンドモードはシリアル接続しないといけないのです。

そして、この接続には通常、市販のオプションを「ハンダ付け」するのじゃが・・・、「ハンダ付け」するのももったいない。オプションを購入するのももったいないということで、自作されている方が多いのです。

というわけで、自分も自作してみました!
以下、写真を中心に作業の流れです。

まずは、材料をそろえます。
玄箱購入時に秋葉原でそろえてきました。

画像


・USBコネクタのメス(215円)  ※家のジャンクを分解するよりパーツ購入の方が分解しやすい。
・ベークライト(紙フェノール)の片面基板(130円)
・カラフルな配線(360円)    ※家には黒しかなかったので。
・データ転送ケーブル(399円) ※カモン社の9-KEです。

合計 1100円ぐらい

次に材料を調理する器具たちです。

画像


まぁ、いろいろそろえましたよ。
錆び付いたものからほこりをかぶっていたものまで引っ張り出してきました。
あとは直角定規とか作業用BGMも用意しました。

最初の作業はUSBコネクタの分解と基板作成です。

画像


虫のようなコネクタをばらし、金具の部分だけぐらいになるまで削りました。
あわせて、基板を同じぐらいの大きさに切断し、USBコネクタの金具をハンダ付けするために、4カ所の接点を作ります。
写真は、削ったコネクタと基板を両面テープでくっつけたところです。

今回重要なのは、基板の長さです!
玄箱側のコネクタが裏側にあるため、ゴム足の空間からケーブルを出す必要があり、この空間が3ミリ程度しかありません!
基板の長さが16ミリぐらいにできると、接続したまま、玄箱を設置することができます。

あと、先端は1ミリぐらい余裕を見ておくと良い感じらしいです。
幅は、玄箱側のコネクタにあわせて削ります。

次の作業では基板に配線を行います。

写真は無いですが、作成した基板の3カ所に配線をハンダ付けします。
以下のような接続となります。

KURO-BOX/PRO  9-KE
TxD          RxD(橙)
RxD          TxD(黒)
+3.3V         (未接続)
GND          GND(赤)

ここでも、玄箱のゴム足の空間からケーブルを出すために、いったん1ミリぐらいの太さの配線3本で引き出して、その先にデータ転送ケーブルをつなげました。

最後にテストと最終調整です。

USBコネクタの各端子と配線をテスターで導通テストし、ショートしていないか。ハンダ付けが正しく行えているかを確認しました。
安物のテスターのせいか、なかなか数値が安定しない・・・。

画像


最後に写真のようにホットボンドで固定し、抜き差しするときに持てるような形にしました。
ケーブルはビニールテープでぐるぐる巻きです。

試してみよう!

画像


玄箱に差し込んでみました。
ばっちりというかぎりぎりゴム足の高さと同じぐらいです。
結構きれいにできました。

ターミナルから以下の設定で接続してみると・・・。

画像


来ました!正常に作成できたようです。

久しぶりに電子工作?ができて、とても楽しめました。
作成時間は2時間30分ぐらい。
興味のある方は作ってみてはいかがでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに「玄箱」を手に入れた!フッフーン! applejam blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる