applejam blog

アクセスカウンタ

zoom RSS バーコードバトラーC++

<<   作成日時 : 2005/08/05 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

突然だけど、無線バーコードリーダー上で動作するアプリケーションの開発を行っています。
画面遷移の基本的な流れがゲーム開発のようで懐かしい。
switchで分岐っていうか関数ポインタでメニュー選択みたいな感じ。

無線バーコードリーダーって、生活での必要のなさと特殊さが無意味にカッコイイ感じ。
その辺の高機能携帯電話より萌えたりしません?
家中のものにバーコード(QRコードとか)貼って管理したりして。
「ピッ!あっ、このCDはあの棚にしまわないと!」
「ピッ!この卵はあと2日で賞味期限切れだ!」
とか、やってみるのはどうだろう。

だめだろうな。

参考文献:知っておきたいバーコード・二次元コードの知識

ちなみに開発言語はC++です。

ここ半年近く、C#やVB6.0やPHPとかも触っていたけど、C++はほんと久しぶりです。
久しぶりすぎてライブラリのリンクを忘れたり、std::stringのc_str()を忘れたりで大変です。
っていうか、JavaとかC#とか触って初めてポインタの奥深さを感じるんだよね。
「生のメモリを操ってんだすごいだろ、メモリダンプしちゃうぜ」って感じで。

ポインタだけではなくC++自体の奥深さと怖さもいろいろと再認識させられます。
作り方次第でいろんな表現の仕方ができるしね。

今日はデータベース(Oracle)と連携させてみよう。
何使ってつなげようか?

OO4O?ODBC?Pro C/C++?OCI?
う〜ん、悩むね。
知っておきたいバーコード・二次元コードの知識

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
次世代言語「D言語」
以前から、Java/C/C++/C#などの次世代言語として「D言語」が密かに話題を呼んでいる。 ひとことで言うと「Java/C/C++/C#のイイとこ取りした言語」らしい。 たしかにD言語と他言語を比較された結果を見ると、次世代らしさが目立つように感じた。 まだ発展途上の言語で頻繁に改.. ...続きを見る
エンジニアは健康第一
2005/08/20 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>OO4O?ODBC?Pro C/C++?OCI?
じゃあ、ついカッとなってJDBC(笑)

ケロタソは色々使えてすごいな〜。
私はもはや、Javaだけで押しつぶされ、むしろVBスペシャリストを目指した方が
良かったのでは無いか?と悩み中・・・
今なら「Javaを窓から投げ捨てろ」を最後まで読めるわ、きっと。
あやや
2005/08/06 02:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーコードバトラーC++ applejam blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる